はじまり はじまり

2012年5月 夫に内緒で任意整理しました。2017年7月7日完済しました。めでたしめでたし。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

やっぱり先回り。









子どもはふたり
夫はひとり
*tamaumi*です。








スポンサードリンク








久々に
銀行巡りをしました。


あっち行って
こっち行って
仕事後に残り二行回るつもりが
仕事で入金があり
二行は回らずに済みました。


とりあえず
必要だった分は確保できました。


夫の仕事が多少厳しい時も
こちらで回せるくらいは
持っておくべきですね。

はい。
仕事頑張ります。


夫が会社を興したばかりの時
1時期だけですが
夫の会社の社員になっていたことがあります。

私の仕事仲間からの助言もあり
すぐに元に戻しましたが・・


はじめのうちは
準備していたお金があったので
特に苦労はありませんでしたが
震災後からは
厳しいまま
現在に至っています。
それでも
少しずつ上向きの状態もあったりで
なんとか
頑張っています・・夫が。









スポンサードリンク







明日9月9日は何の日か
皆さん
ご存知ですか?

「重陽の節句」です。

wikipediaによりますと

重陽(ちょうよう)は、五節句の一つで、9月9日のこと。
旧暦では菊が咲く季節であることから菊の節句とも呼ばれる。
陰陽思想では奇数は陽の数であり、
陽数の極である9が重なる日であることから「重陽」と呼ばれる。
奇数の重なる月日は陽の気が強すぎるため不吉とされ、
それを払う行事として節句が行なわれていたが、
九は一桁の数のうち最大の「陽」であり、
特に負担の大きい節句と考えられていた。
後、陽の重なりを吉祥とする考えに転じ、祝い事となったものである
邪気を払い長寿を願って、菊の花を飾ったり、
菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていた。
また前夜、菊に綿をおいて、露を染ませ、
身体をぬぐうなどの習慣があった。
現在では、他の節句と比べてあまり実施されていない。




恥ずかしながら
全く
知りませんでした。

知ったからには
やらねばなりません。

と言っても
出来ることは
「菊湯」と「栗ごはん」くらいかな?

この説明文にはありませんが
「菊湯」に入ったり
「栗ごはん」を頂いたり
するそうです。



菊湯なんて初めて!

どんな感じなんだろう?

楽しみ♪









にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ







スポンサードリンク






カテゴリー:お金

プロフィール

*tamaumi*

Author:*tamaumi*
借金返済メモブログです。
「はじまり はじまり」で
始まったこのブログ。
「めでたし めでたし」の
完済目指して 頑張ります!!

2017年7月7日完済しました。
めでたし めでたし。

カテゴリ

最新記事

メモ

2017年7月7日更新

返済(2013年1月31日はじまり)
完済(2017年7月7日おしまい)

総額¥3,028,230

【祝】めでたし めでたし
A:¥1,002,712 68回(残0回)
返済¥14,800 残高¥0
2018年8月31日(金)おしまい

2017年7月7日(金)おしまい

【祝】めでたし めでたし
B:¥900,177 68回(残0回)
返済¥13,200 残高¥0
2018年8月31日(金)おしまい

2017年7月7日(金)おしまい

【祝】めでたし めでたし
C:¥409,261 60回(残0回)
返済¥6,800 残高¥0
2017年12月31日(日)おしまい

2016年7月7日(木)おしまい

【祝】めでたし めでたし
D:¥395,462 60回(残0回)
返済¥6,500 残高¥0
2017年12月31日(日)おしまい

2016年7月7日(木)おしまい

【祝】めでたし めでたし
E:¥171,866 60回(残0回)
返済¥2,800 残高¥0
2018年1月1日(月)おしまい

2014年7月7日(月)おしまい

【祝】めでたし めでたし
F:¥148,752 36回(残0回)
返済¥4,100 残高¥0
2017年9月30日(土)おしまい

2015年7月7日(火)おしまい


借金総額 ¥3,028,230
返済累計 ¥3,028,230
借金残高 ¥ 0




月別アーカイブ

カウンター

にほんブログ村

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。