FC2ブログ

はじまり はじまり

2012年5月 夫に内緒で任意整理しました。2017年7月7日完済しました。めでたしめでたし。

2014年03月

DATE

  • このページのトップへ

久々に









子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。









早々に今朝貸した分と
久々にまとまった金額の生活費の入金がありました。

「全額じゃなくてごめんね。」の言葉とともに。

残りは今月中に・・と思っているけれど
もしかしたら
1日¥5,000作戦でお願いするかも・・とのこと。
「今月からは全額渡していけるように
考えているから・・」との嬉しい言葉がありました。
今までのこともあるので
手放しで喜ぶことはできませんが
会社がまわり始め
お金がまわり始め
夫自身
精神的に落ち着いてくれれば
それが1番なので
よし!としよう。

昨年のように
浮かれて
足元をすくわれないように
しっかりと
地面を踏んで
生活していきます。



あっ
そうそう
まとまった生活費を渡してもらえなくなって
約10か月。
おっとくん
生活費の金額を忘れていました(^_^;)











にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村









カテゴリー:家計

給料日には花を買おう








子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。




昨日は夜のことだったので
なんだか
気持ちが落ちてしまいました。

今日はへっちゃらです^^

しっかりおはようもして
送り出しました。




私のお給料日は25日ではないのですが・・

春の訪れが感じられる
今日この頃。
あたたかな日差しが気持ちを落ち着かせてくれます。

我が家には小さな庭があります。

数年前までは
リビングから見える
庭の花たちが心の癒しでした。
季節ごとに忘れず顔を出してくれる花たち。
この季節
水仙が顔をだし
雪柳がまっしろで細やかな花を咲かせてくれました。
夏はグリーンカーテンをし
ゴーヤ料理が食卓に並び
夫はゴルフの素振りをしていました。

今は・・
何もありません。
かろうじて庭掃除はしていますので
雑草はありませんが
本当に何もないさっぱりとした庭です。

生活が大変になって
庭をかまわなくなったのか・・
庭をかまわなくなって
生活が大変になったのか・・


今年は少しずつ花を植えよう。

給料日には花を買おう。

何かを我慢して
花を買おう。







にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村







カテゴリー:わたしのこと

悲しいです






子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。








仕事で良いことと悪いことがひとつずつあり
ちょっとだけ暗い気持ちで帰宅。

「おかえり~。」先に帰っている夫。
「ただいま。」私。
子どもたちはそれぞれの部屋にいる様子。


キッチンに立ってる私に

「あのさーーーー。」

いやな予感。

「明日の朝
 お金を貸してほしいんだけど・・。
 携帯の支払い忘れていて・・
 午後には振り込めると思うんだけど・・。」


お利口さんの奥さんなら
貸しませんよね。

おバカさんの私は
貸してしまうのです。

今月も生活費を全部貰えているわけではないので
「お金がないよ。」オーラを出しているつもりなのですが・・




しかも
明日は25日。

「生活費 確保したよ!」と先日言ってくれたのに・・

明日の午後
振り込まれるのは
貸した分だけ?
それとも生活費も?


疲れて帰ってきて
なんだか情けなくなってしまった。

悲しいです。



支払いを後回しにしているのもいや。


本当に悲しい。




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村













カテゴリー:お金

どうしよう









子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。








弁護士の先生とお話ししました。
お世話になっている先生は「戦う弁護士」なので
「判決貰って満額取り返しましょう!!!」というお考え。
ただし
依頼人の意向を無視するようなことはありません。
こちらの希望の通り
動いてくださいます。

△社には
ちょっと揺さぶりをかけつつ
「次回まで考えましょう・・」となりました。
ただし
「へんな内容で和解するのであったら
判決までいきましょう。」と戦う気満々です。


この後の流れとして・・
5月結審
6月判決
2週間以内に控訴
控訴審は50日後。
8月控訴審
9月控訴審判決

う~ん。

控訴されなければ6月の判決で終わり。

はぁ・・




夫は揺さぶりをかけ
こちらの希望が通らなかったら
判決まで戦おう・・とのこと。

控訴されることを考えると
決着は9月。
支払いは10月か?

あと半年。





にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村













カテゴリー:過払い

羨望









子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。









一緒に仕事をしていたMさん。
「もっと勉強がしたい。」と期限を決めず昨年海外に行った。

週に1度しか会わなかったけれど
社員をやめること・・
海外に行きたいと思っていること・・
代表に話す前に相談を受けた。

いきいきと話す彼女の目は真剣で
やる気がみなぎっている。
とめる理由などない。

彼女は自分が辞めることで
私を含め 他の人に迷惑をかけるのでは・・と躊躇していた。
本当に力のある人だから
代表は良い顔をしないかもしれない。
でも
未来ある若い人の気持ちを止めることなど
誰にもできない。

「私は行くべきだと思う。
 チャンスを逃してはダメ。
 今は他人のことより自分のことを考えて。
 Mさんの人生なのだから・・」と背中を押した。




ふとしたことで
彼女の活躍を知ることとなる。
若い彼女には
まだまだ
何でもできるのだな・・とうらやましい気持ち。


今の私には
自分だけのために時間を使うことはできない。
夫も子①も子②も大事。
妻であり
母であるから。

彼女をうらやましいという嫉妬の気持ちよりも
今の環境を言い訳にして
私はこれで良いのだと思い込もうとしている自分がいや。



やれるはずなのに
やらない私。

1番ダメだ。






にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村








カテゴリー:わたしのこと

あれ?あれれ?









子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。






過払い金の行方は
まだまだ思案中。
即「和解!」と言うと思っていた夫は
「さて どうしようか・・」という態度。

あれ?
あれれ?


先日
今後の支払い関係の話をした。
税金やら教育費やらその他・・
4月5月にはかなりの支払がある。
話している途中にも
あっあれも・・と思いだし
それを伝える。

そのうちに
「もういい・・わかった」と話をさえぎった。

そりゃあ 「かねかね」いやだよね。

嫌でも逃げられないので
紙に書いて渡すことになり
話はおしまい。

そんな現実を見せつけられたばかり。
なのに・・
即 「和解」ではなかった。

「だって
 色々支払いがあって
 すぐにでもお金が欲しいでしょう?」と言ったら
「それはなんとかなるけれど・・」ですって。

そうそう
1日¥5,000・・続いています^^



とりあえず
月曜日に弁護士の先生と話をしてみます。







にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村








カテゴリー:過払い

相手のペース







子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。







△社との過払い裁判がありました。

先生からの電話連絡はなかったので
あまり良い結果ではないな・・と感じながら帰宅。

早速メールを確認しました。


本日は、裁判所からの和解勧告の予定でした。
170万円程度での和解案が双方に示されましたが、
△社側は、過払金元本の115万円付近でないと応じられない
とのことで、和解はまとまりませんでした。




やっぱりな・・


しかも
音沙汰のなかった△社。
昨日になり急に書類を提出してきたそうです。

先生は和解が無理なら
速やかな判決を・・と求めたそうですが
△社から出された書類の内容についての主張をするようにと
次回期日が設けられたそうです。

次回は5月です。


裁判後
△社側から
120万円での訴外和解の検討を求められたそうです。



私だったら
しっかり判決を頂き
満額頂くところですが
この話を夫にしたら
きっと「和解」に応じるでしょう。

仕事がまわり始めたとはいえ
今 お金は欲しいでしょうし
長く続く裁判に辟易しているので・・

△社はとにかくあらゆる手で裁判を引き伸ばし
相手が根負けし「もういいよ・・」と思わせる戦いをしてきます。

すっかり
相手のペースです。


時は金なりと申しますが・・
(この場合はちょっと違うかな?)
今決断して120万円もらうのと
あと数か月我慢して180万円(満額)もらう・・
数か月で60万円・・



今回は彼の指示に従うと決めたので
明日
話をしてみます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村












カテゴリー:過払い

目標変更







子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。







まだ・・疲れています。
でも
来月のお給料が楽しみ!!!



新学期は教育費他
子①子②にかかるお金が多いので
しっかりしなくちゃ。



返済が始まったころ
4年半で完済・・と目標を立てていましたが
かなり難しそう。
完済まで
長いもので5年8か月。
短いもので5年。
なんとかすべて5年で完済したい。
そうすれば
5年目の年内に借金とさよならできる。
新しい気持ちで新年を迎えたい。
まだまだ長いけれど
地道に頑張ろう。




まずはE社完済。
今年は200万円台を切る。




頑張れ
わたし。






にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村













カテゴリー:返済

どうなりますか・・







子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。



大きな仕事を終え
ほっと一息。
午前中はゆっくりしましたが
午後
仕事に向かいます。



あっという間に3月半ばを過ぎ
△社との過払い裁判があります。
裁判官からの和解案提示があるようなので
それをのむか
判決を求めるか。

争点がほとんどなく
裁判官の心証もこちらよりの裁判なので
判決を頂いて
満額頂きたい気持ちですが
となると
まだまだ裁判が続くと思われます。
△社は必ず控訴してくるでしょうし・・





生活費1日¥5,000はまだ続いています。
今は¥10,000を
「2日分ね。」と貰っています。
会社の方もまわりだしたようで
今月は以前と同じまで戻った様子です。
入金は来月 再来月になりますが
それはとても嬉しいこと!


とりあえず
過払い金については
夫の考えに任せるつもりです。


過払い金があっても
使い道は決まっているので
楽しみというより
早くはっきりして!!!という気持ち。



外の陽のまぶしさ
暖かさと違って
心が暗い・・

体が疲れているんだな。





にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村














カテゴリー:過払い

また ひとり









子どもはふたり
夫はひとり
tamaumiです。






また
おひとり
ブログをお休みなさるとのこと・・
本当に残念です。


ブログに意地悪なコメントをする方は
どんな気持ちなのですか?
何がなさりたいのですか?

少々厳しい言葉でも
叱咤激励のコメントは受け取る側も納得できます。
本当に考えて下さっているんだな・・と伝わるから。



ただ責めるだけのコメント。
傷つけるだけのコメント。

ブログ主がどうなれば満足なのですか?


子供のいじめのように
ターゲットを変えて
意地悪をするのですか?




最近
リトルミイとスナフキンの名言に
心を動かされています。


スナフキンの言葉です。

人と違った考えを持つことは一向にかまわないさ。
でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなあ。
その人にはその人なりの考えがあるからね。








にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村








カテゴリー:わたしのこと

プロフィール

*tamaumi*

Author:*tamaumi*
借金返済メモブログです。
「はじまり はじまり」で
始まったこのブログ。
「めでたし めでたし」の
完済目指して 頑張ります!!

2017年7月7日完済しました。
めでたし めでたし。

カテゴリ

最新記事

メモ

2017年7月7日更新

返済(2013年1月31日はじまり)
完済(2017年7月7日おしまい)

総額¥3,028,230

【祝】めでたし めでたし
A:¥1,002,712 68回(残0回)
返済¥14,800 残高¥0
2018年8月31日(金)おしまい

2017年7月7日(金)おしまい

【祝】めでたし めでたし
B:¥900,177 68回(残0回)
返済¥13,200 残高¥0
2018年8月31日(金)おしまい

2017年7月7日(金)おしまい

【祝】めでたし めでたし
C:¥409,261 60回(残0回)
返済¥6,800 残高¥0
2017年12月31日(日)おしまい

2016年7月7日(木)おしまい

【祝】めでたし めでたし
D:¥395,462 60回(残0回)
返済¥6,500 残高¥0
2017年12月31日(日)おしまい

2016年7月7日(木)おしまい

【祝】めでたし めでたし
E:¥171,866 60回(残0回)
返済¥2,800 残高¥0
2018年1月1日(月)おしまい

2014年7月7日(月)おしまい

【祝】めでたし めでたし
F:¥148,752 36回(残0回)
返済¥4,100 残高¥0
2017年9月30日(土)おしまい

2015年7月7日(火)おしまい


借金総額 ¥3,028,230
返済累計 ¥3,028,230
借金残高 ¥ 0




月別アーカイブ

カウンター

にほんブログ村

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: